呼吸器の病気について

10の生活のコツ

  1. 肺の仕組みや病気について知っている。
  2. 息切れや呼吸困難の対処方法を知っている。
  3. 何かのときの対応の仕方を主治医と決めてある。
  4. 酸素は体を守る薬。だから医師の処方を守っている。
  5. 医師の処方どおりに薬を飲んでいる。また、薬の作用、副作用を知っている。
  6. 楽に動けるように上手な呼吸法を生活に取り入れている。
  7. できる範囲で散歩や体操を続けている
  8. 病気と上手につき合う食事のとり方を知っている。
  9. さまざまな社会福祉制度を上手に活用している。
  10. 地域に仲間や、病気を理解し援助してくれる人たちがいる。

肺のはたらき

肺気腫

間質性肺炎

酸素不足や、それにともなう息切れなどの症状は、
●酸素を吸う●薬をのむ●呼吸法の工夫などで楽になります。

おすすめリンク

 
日本呼吸器学会
フクダライフテック
帝人在宅医療株式会社
帝人ファーマ株式会社

協賛
ページのトップへ