周南HOTの会とは

周南HOTの会のご紹介

会員の皆様が笑顔でいきいきと明るい生活を送ること。
相互の親睦と交流をはかることを目的としています。

「周南HOTの会」は在宅酸素療法をおこなっている人と、この会の趣旨に賛同する人で構成されています。会員の皆様が笑顔でいきいきと明るい生活を送ること、相互の親睦と交流をはかることを目的とし、呼吸器に関する勉強や、日帰りバス旅行などの活動を行っています。

是非ご参加ください。

周南HOTの会 会則

第1条 この会の名称は、「周南HOTの会」と称する。

(会員)

第2条 この会は在宅酸素療法を行っている人及び、この会の趣旨に賛同する人をもって構成する。

(目的)

第3条 この会は会員が笑顔でいきいきと明るい生活を送ることと、相互の親睦と交流をはかることを最大の目的とする。

(活動)

第4条 この会は目的達成のために次の事業を行う。

  1. 在宅酸素療法・呼吸リハビリに関連する勉強会の開催。
  2. 会員相互の懇親を兼ねたリクリエーション等。
  3. その他、目的達成のための必要な活動。

(役員)

第5条 この会には次の役員をおく。

会長 1名 副会長 1名 顧問(医師) 若干名 名誉会長・役員 若干名 事務局長 1名
総務 2名 広報 2名 会計 2名 監事 1名 幹事 若干名

第6条 役員は立候補制とし、総会の承認を得る。

第7条 役員の任期は2年とし再任は妨げない。

第8条 役員は会員が安心して参加しやすい環境を作り、会が大きく発展する努力を行う。

第9条 役員は会員の声をアンケート調査等により集約し、会の活動に反映させる。

第10条 名誉会長、名誉役員は、極めて高い貢献度を行ったものとし、役員会で推薦し総会で承認を得る。

(運営)

第11条 本会の運営は役員会で行い、必要に応じて会長または事務局長が招集する。

第12条 行事の内容は役員会で吟味し、議決は役員出席者の過半数をもって決する。

第13条 総会は年度始めに開催し、総会の議決は出席者の過半数をもって決する。

(協賛・共催)

第14条 会に対し定期的に協賛金、人員をだすなど極めて高い貢献度を条件とし、役員会で承認を得る。

(会費)

第15条 入会金(1,000円)と、その都度必要経費を出席する会員から会費として徴収する。

(会計)

第16条 この会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

第17条 会に必要な経費等は入会金・会費・協賛金・寄付等をもってこれに当てる。

第18条 会計報告は総会で行う。

(入退会)

第19条 入会は事務局長に入会申込書を提出した日からとする。退会は事務局長に退会の意思を連絡した日、または連絡が取れなくなった日を退会日とする。

 

2009年 5月改訂

コンテンツ

おすすめリンク

 
日本呼吸器学会
フクダライフテック
帝人在宅医療株式会社
帝人ファーマ株式会社

協賛
ページのトップへ